B/S SPANGE 巻き爪矯正


B/S SPANGE巻き爪ロゴ

ドイツ B/S SPANGE社のプラスチックプレートを使用した矯正法です。

プラスチックプレートを変形した爪の表面に貼り、プレートの持つ 反発力を利用して矯正していきます。

爪に穴をあけたり、爪を切ったりしない方法のため、巻き爪矯正法の中でも患者様への負担が 少ない矯正法です。

特徴


●爪の上にプレートを貼るだけなので痛くない 

●爪に穴をあけたり、爪を切ったりしない 

●プレートは薄くて透明なので目立たない 

●お風呂に入れる事も、スポーツする事もできる

●1度貼ったプレートは1ヶ月以上矯正力が持続 

 

※施術期間は3カ月~6カ月が目安です。

 爪の状態によっては施術できない場合があります。


巻き爪・陥入爪とは?


陥入爪とは爪の角がトゲのように軟部組織(爪周囲の肉)に刺さって炎症を起こした状態。

巻き爪は爪が横方向に巻いている状態で陥入爪とは異なります。

 

殆どの巻き爪・陥入爪は、適正なサイズの靴を正しく履く事で痛みは消失または軽減します。

しかし、変形してしまった爪は矯正しなければ元の状態には戻りません。

施術例


水戸市内にお住まいの女性

巻き爪治療前の画像
来院時
巻き爪治療開始半年後の画像
半年経過

来院時は痛みが強く、触るのも大変でしたが、B/S SPANGE装着直後から痛みは殆んどなくなりました。

1ヵ月に1回の来院で半年経過し治療終了しました。


那珂市内にお住まいの女性

巻き爪治療開始前の右足画像
来院時右
巻き爪治療開始後4カ月経過した右足
4ヵ月経過右
巻き爪治療開始前の左足画像
来院時左
巻き爪治療開始4カ月経過した左足
4ヵ月経過左

巻き爪とは40年以上の付き合いだそうです。靴を履くと痛むので、靴は殆ど履かずにサンダルばかり履いていたそうです。

B/S SPANGE装着後、4ヵ月経過。

パンプスを履いて4時間程歩いて痛みが出たそうです。

足のサイズを細かく計測し、巻き爪の痛みの原因は靴である事を理解していただき、適正な靴サイズと正しい履き方をお教えしました。